生野区で不倫調査なら探偵事務所に無料で相談できるので解決への第一歩を

MENU

生野区で不倫調査なら探偵事務所に無料で相談できるので解決への第一歩を

不倫の調査を探偵事務所に無料相談に申請し、調査した内容を伝え見積もりを計算していただきます。

 

リサーチ法、リサーチ内容見積り金額に同意したら事実上契約は交わせます。

 

契約を締結したらリサーチが行います。

 

不倫調査する場合、ペアで進めていくことが多いです。

 

場合によっては、願望にお聞きしまして担当者の人数を適応させていただくことは問題ありません。

 

当探偵事務所での不倫調査では、常に時々報告がきます。

 

それでリサーチは進捗した状況をのみこむことができるので、安堵することができますよ。

 

 

我が事務所での調査での契約内容では日数が決定しているので、規定日数分の不倫調査が終わりましたら、調査の内容とすべての結果内容を合わせました依頼調査報告書が得られます。

 

報告書には、詳しく調査内容について報告しており、不倫の調査中に撮影した写真なども入っています。

 

依頼を受けた調査ののち、依頼者様で訴えを立てるような時、これら調査結果報告書の内容や写真などは肝心な裏付けとなるでしょう。

 

このような調査を探偵の事務所にご希望する目的は、この重要な裏付を掴むことがあります。

 

もし、調査結果報告書で中身でご満足いただけない場合、続けて調査し申し出をする事も可能です。

 

不倫調査結果報告書にご納得して取引が終了した時は、以上でこの度ご依頼された不倫のリサーチは完了となり、とても大事な探偵調査記録も当探偵事務所が抹消されます。

 

 

生野区で不倫調査は探偵事務所が証拠を審理に提出可能です

不倫を調査するといえば、探偵事務所の事を思い浮かべますよね。

 

「探偵」とは、相談者からの不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込み、追跡、見張り等さまざまないろいろな方法を使って、目標の居所や行動の正しい情報をかき集めることを主な業務としています。

 

探偵の調査は様々でありますが、多い依頼は不倫の調査です。

 

やはり不倫の調査は特に多いのですよ。

 

機密が高いとされる探偵仕事は、不倫調査にバッチリ!といえますでしょうね。

 

探偵事務所に不倫の調査を依頼したら、その道のプロならではの知識や技を駆使して、ご依頼人様が必要とされるデータを寄せ集めて提出してもらえます。

 

 

不倫調査等の依頼は、前まで興信所に調査依頼するのが当然でしたが、興信所は結婚相手の身元や企業の雇用調査等が主であり、探偵のように内密に調査するのではなく、対象の相手に対して依頼を受けて興信所から派遣された調査員だとお伝えします。

 

さらに、興信所はそんなに事細かく調べたりしません。

 

周りへ聞き込みするだけということもあるようです。

 

昨今の不倫の調査では、相手に気付かれないように身辺調査をしてほしい依頼が多くあるので、探偵の方が利点はかなり大きいですね。

 

探偵対する法は昔は特にありませんでしたが、トラブルが多発したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

その事により、公安委員会に届出がなければ探偵をすることができないのです。

 

このため信頼できる業務がされていますので、信頼して不倫調査を任せることができるようになっています。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初に探偵を営むものに連絡することをオススメしたいと私は思います。

 

 

 

 

 

信頼の探偵事務所はコチラ

⇒今すぐ無料で相談できます

 

生野区で探偵スタッフに不倫の調査を依頼した時の費用はいくらかかる?

不倫調査において必要なことは探偵へ依頼することですが、手に入れるのには証等を脱毛に不服だった場合に、優秀な分、払うお金が上がっていく動向があります

 

ですが、依頼頂く探偵事務所等によっては費用が異なってきますので、いくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとでの費用が異なっているでしょう。

 

不倫の調査での際は、行動リサーチとして探偵員1人当たり調査料が課せられるのです。探偵員が増えると調査料がどんどん高くなってしまいます。

 

相手の調査には、尾行だけと結果を調べるだけの「簡易調査」と、事前の調査、特殊機材、証拠VTR、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査するのに手数料は、60分ずつを一つの単位と決めています。

 

定められた時間をオーバーしても調査をする場合には、延長が別途必要にきます。

 

 

尚、調査する人1名分につきおよそ1時間当たりの延長料金がかかります。

 

さらに、自動車を使おうと場合ですが別途、費用が必要になります。

 

1日1台毎にす。

 

必要な車の種類によって必要な料金は変わるのです。

 

それに、交通費やガソリン代、駐車料金等探偵調査するのにかかる諸経費も必要になってきます。

 

あと、現場状況に合わせてになりますが、特殊な機材などを使用する時もあり、それに必要な別途、代金が加算されます。

 

特別な機材とは、暗視カメラや偽装カメラ、超小型カメラ、集音機、カメラと連動したモニター色々なものがございます。

 

当方の探偵事務所ではこれらの特殊機材を使って高い技術で問題の解決に導いていくことが可能なのです。