港区で不倫調査の依頼は探偵に相談が無料で出来て今すぐ解決へ

MENU

港区で不倫調査の依頼は探偵に相談が無料で出来て今すぐ解決へ

不倫調査を探偵事務所の無料で相談しお願いして、調査結果からかかる費用を算出してもらいます。

 

査察、調査内容、かかる費用に納得できましたら、本契約を結ばれます。

 

契約を結びまして本調査を開始します。

 

不倫調査する場合、通例2人1組で行うことが多いようです。

 

しかし、要望を応じることで人数は変更していくことが可能です。

 

我が探偵事務所での不倫の調査では、調査している中で随時リポートがあります。

 

ですから調査中の進捗具合を細かく知ることができるので、依頼者様はご安心することができますよ。

 

 

当探偵事務所での不倫調査のご契約では日数は規定で決まっているので、規定の日数分の不倫調査が終わりましたら、すべての調査内容とすべての結果を一つにした不倫調査報告書がもらえます。

 

報告書には、細かくリサーチ内容について報告されて、調査中に撮影された写真等も同封されます。

 

不倫調査の以降、ご自身で裁判を起こすような場合、この不倫調査結果の調査内容、画像は重大な明証になります。

 

不倫調査を我が探偵事務所へ要求するのは、このとても重要な証を掴むことがあります。

 

たとえ、調査した結果の報告書で内容へご満足いただけない場合は、調査の続きを依頼することも自由です。

 

ご依頼された調査の結果報告書にご満足して取引が終了したその時、以上で今回ご依頼された不倫調査は完了となり、とても大切な探偵調査データも当探偵事務所にてすべて処分させていただきます。

 

 

港区で不倫調査は探偵が言い逃れできない証拠を裁判に提出してくれます

不倫の調査なら、探偵事務所が思い浮かべますね。

 

「探偵」というものは、お客様からの調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡、見張りの様々な方法を使い、目標人物の居所や活動の正しい情報を収集することを主な業務です。

 

わが事務所の依頼内容は沢山ありますが、特に多いのは不倫調査であります。

 

やはり不倫の調査はけっこうあるのでございます。

 

シークレットが高いとされる探偵仕事は、不倫調査にバッチリ!といえます。

 

探偵事務所に不倫の調査を依頼したら、プロならではの情報ややノウハウを使用し、依頼人様が必要とされる情報や証拠をコレクトして提出します。

 

 

不倫調査のような仕事は、昔まで興信所に調査の依頼するのが当然だったが、前と違いまして結婚相手の身元、企業の雇用調査等がほとんどですので、探偵業のような秘密裏に調査等動くのではなく、狙った人物に興信所より来たエージェントだと名乗ります。

 

それと、興信所の者はそんなに事細かく調べたりしません。

 

周囲へ様子を聞き込みするだけの場合もあります。

 

ここ何年かの不倫調査では、気付かれないように、身辺を洗ってしてほしい人が沢山あるので、探偵業の方がメリットは大きいです。

 

探偵業に対する法は昔は特にありませんでしたが、厄介な問題が沢山発生したことから平成19年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、公安委員会に届出を提出しなければ探偵と名乗ることができません。

 

これにより信用できる探偵業がなされていますので、信用して不倫の調査を依頼することができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際ははじめに探偵を営むものに連絡することをオススメしたいと思います。

 

 

 

 

 

信頼の探偵事務所はコチラ

⇒今すぐ無料で相談できます

 

港区で探偵事務所スタッフに不倫を調べる依頼時のコストはどれくらい?

不倫調査において不可欠なのは探偵へ依頼することですが、入手するためには裏付等を施術の結果が気に入らなかった場合に、有益な分、かかる費用が高くなっていく傾向のようです。

 

無論、依頼をお願いする探偵事務所等によっては費用は変わってきますので、たくさんの探偵の事務所があるならその事務所ごとにより料金が変わるでしょう。

 

不倫リサーチの場合は、行動調査といって1人当たりに一定の料金がかかるのですが、探偵員が増えると調査料金がばんばんかかっていきます。

 

行動調査には、尾行だけ、調査結果のみの簡易的な調査のほかに、事前の調査と特殊な機材、証拠の動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査するのにかかる代金は、1時間ずつを単位と決めています。

 

規定時間をオーバーして調査を続行する場合は、延長費用が別途必要にきます。

 

 

探偵1名ずつ大体1時間から延長料が必要になります。

 

さらに、移動に必要な乗り物を使おうと場合は費用がかかります。

 

日数×1台毎で定めています。

 

車両種別によって代金は変化します。

 

交通費や車にかかる費用等調査するのにかかる諸経費等も必要になってきます。

 

また、現場の状況に合わせてですが、特殊機材などを使うこともあり、そのために必要な代金が加算されます。

 

特殊な機材の中には、暗視ビデオカメラや隠し撮りするためのカメラ、隠しカメラ、パソコン、監視するためのモニター様々なものが使用できます。

 

私どもの探偵事務所では色々な特殊機材を用いて高いスキルでどんな問題も解決へと導くことが必ずできます。