都島区で不倫調査の依頼は探偵に無料で相談できるので悩みを解決

MENU

都島区で不倫調査の依頼は探偵に無料で相談できるので悩みを解決

不倫の調査を探偵事務所のフリー相談で申請し、調査内容から見積り額を計算していただきます。

 

査察、調査した訳合、見積り金額に納得できましたら、契約を実際に結びます。

 

実際に契約を結びまして調査をスタートします。

 

不倫の調査は、2人組みで行っていくことがございます。

 

けれども、要望に応じまして人数は変動させることは問題ありません。

 

我が探偵事務所での不倫調査では、調査中に常に報告が入ってきます。

 

これによりリサーチは進捗した状況を理解することが可能ですので、安堵することができます。

 

 

当探偵事務所での不倫調査の契約では規定日数が決定されておりますため、規定日数分での不倫の調査が終えましたら、全調査内容と全結果内容をまとめました不倫調査報告書を得られます。

 

リサーチした結果報告書には、細かくリサーチ内容について報告されており、現場で撮影された写真なども入っています。

 

依頼を受けた不倫調査のその後、訴訟を申し立てるようなケースでは、それらの不倫調査結果の調査の内容、画像等は肝要な裏付と必ずなります。

 

不倫調査を当探偵事務所に希望する目当てとしては、この肝要な証を掴むことなのです。

 

万に一つでも、報告書の内容にご満足いただけない場合、調査を続けて依頼することが可です。

 

依頼された調査結果報告書に満足して本契約が終了させていただいたその時は、それによりご依頼された探偵調査はすべて終わりとなり、とても大事な調査に関係した証拠は当事務所にて処分させていただきます。

 

 

都島区で不倫調査は探偵事務所が決定的な証拠を裁判所に提出してくれます

不倫調査なら、探偵事務所の事を想像されますね。

 

探偵というものは、人からのご依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行、見張りなどの様々な方法を使い、目的の人物の所在、行為の情報をかき集めることが業務としています。

 

当探偵事務所の仕事内容は多岐に渡っておりますが、特に多いのは不倫調査です。

 

やはり不倫の調査はかなり多いのです。

 

機密性が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査にマッチするといえるでしょう。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、プロフェッショナルの知識やノウハウ等を使用して、ご依頼者様が必要とされる情報や証拠を集めて教えます。

 

 

不倫調査のような依頼は、前は興信所に頼むのが当たり前でしたが、前と違いまして結婚相手の身元、企業の雇用調査等が主であり、探偵のような内密に調査するのではなく、狙った相手に依頼を受けて興信所から派遣された調査員であることを申します。

 

さらに、興信所というところはそれほど詳しく調べません。

 

ごく親しい知人へ情報を調べるだけということもちょくちょくあるようです。

 

最近、不倫の調査では、ターゲットが気付かないように詳しく身辺調査をしてもらいたい依頼が多くいるので、探偵の方が興信所よりも向いてあります。

 

私立探偵社に関する法律は特にありませんでしたが、ごたごたが後を絶たなかったことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それなので、所定の届出をしなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

これによりクリーンな経営が行われていますので、安心して不倫調査を任せることができるでしょう。

 

不倫問題の可能性があった時はまずはじめは探偵に相談してみることをすすめたいと思います。

 

 

 

 

 

信頼の探偵事務所はコチラ

⇒今すぐ無料で相談できます

 

都島区で探偵事務所に不倫の調査を申し出た時の金額はどの程度?

不倫を調査する必要なのは探偵に要望ですが、手に入れるためには裏付などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、コストは上がっていく動向があります

 

ですが、依頼をお願いする探偵事務所によっては値段が違ってきますので、たくさんの探偵の事務所があるならその事務所ごとに費用が異なるでしょう。

 

不倫調査での場合は、行動する調査として探偵員1人当たりに一定の調査料がかかってしまいます。調査する人の数が増えますと料金がどんどんかかっていきます。

 

行動調査には、尾行だけと結果だけの簡単な調査と、予備の調査と探偵用の特別機材、証拠になるVTR、報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査するのに代金は、1hずつを一つの単位と定められています。

 

決められた時間を超えて調査を続行する場合には、延長代金が必要になるのです。

 

 

調査する人1名に分ずつ60分毎に費用が必要です。

 

他に、自動車を使わないといけないときには別途、車両料金がかかります。

 

1台で1日あたりで決められています。

 

車両毎に代金は変わってきます。

 

それと、交通費や車にかかる費用等探偵調査にかかる諸経費も必要になってきます。

 

それと、その時の現場状況になってきますが特殊な機材などを使用する時もあり、そのための代金がプラスされてきます。

 

特殊な機材とは、赤外線カメラや偽装ビデオカメラ、ピンホールカメラ、集音機、隠しカメラのモニター色々な機材が準備できます。

 

探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用した高い調査力で問題の解決へ導くことができます。