杉並区で不倫調査なら頼れる探偵事務所に相談は無料で出来るので悩みを解決

MENU

杉並区で不倫調査なら頼れる探偵事務所に相談は無料で出来るので悩みを解決

不倫の調査を探偵事務所に無料相談を頼んだ、調べた内容を告げ見積もりを計算してもらいます。

 

調査方法、調査した訳合、予算金額に合意できたら事実上契約は交わします。

 

契約を結びましたら調査は移ります。

 

調査する不倫は、2人組みで実行される場合が通常です。

 

それでも、依頼者様のご要望を受けて人の数を増やしたりさせていただくことは可能です。

 

我が事務所の不倫の調査では、リサーチの間に連絡がございます。

 

ですので調査した進行状況を常時把握することが可能ですので、安堵できますよ。

 

 

我が事務所での不倫調査の取り決めは日数は規定で定められていますので、日数分の不倫の調査が終了しましたら、すべての調査内容と結果内容を統括した不倫調査報告書がもらえます。

 

不倫調査報告書には、詳細にわたり調査した内容について報告され、現場で撮影した写真等も入ります。

 

不倫の調査での後に、訴えを申し立てる時には、この不倫の調査結果の調査の内容、写真等は肝心な証明となるでしょう。

 

不倫の調査を探偵の事務所に要求する目的として、この肝心な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

もしも、依頼された結果結果にご満足いただけない場合は、再度調査の依頼することも自由です。

 

不倫調査結果報告書にご納得してご契約が終わったその時、これによりこの度依頼された不倫の調査は終わりとなり、大切な調査に関した資料も探偵事務所で抹消します。

 

 

杉並区で不倫調査は探偵が決定的な証拠を審議に提出できます

不倫を調査するといえば、探偵オフィスを想像されます。

 

探偵というものは、お客様からの調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡や、見張りなどのいろいろな方法を使って、依頼されたターゲットの居場所、行動パターンの情報等を集めることが主な業務なのです。

 

探偵の調査内容は沢山あり、特に多い仕事は不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査は特に多いのでございます。

 

シークレット性が高いとされる探偵の業務は、不倫の調査にはバッチリ!といえますでしょうね。

 

当探偵に不倫の調査を依頼したら、その道のプロならではの広い知識、技術等を駆使して、依頼人が必要とされる確かな情報や証拠を取り集めて提出してもらえます。

 

 

不倫調査のような調査の依頼は、前まで興信所に依頼するのが当然だったが、前と違いまして結婚する相手の身元や会社の雇用調査等が興信所にはほとんどであり、探偵業のような秘かに調査等行動するのではなく、標的の相手に対し、興信所というところから来たエージェントだと申します。

 

それに、興信所の調査員はそんなに事細かく調査しません。

 

知人へ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

最近、不倫調査依頼は、相手に気付かれないように身辺を洗ってしてほしいことが大部分なので、探偵調査の方が利点は大きいです。

 

私立探偵社に対する法律は以前はありませんでしたが、もめ事が沢山発生したことから8年前に探偵業法で規制されました。

 

それなので、所定の届出をしなければ探偵業が不可能です。

 

このため健全な探偵業務がすすめられていますので、お客様には安心して探偵調査を頼むことができるのです。

 

不倫でお悩みの際ははじめに当探偵事務所に相談してみることをお奨めしたいと私は思います。

 

 

 

 

 

信頼の探偵事務所はコチラ

⇒今すぐ無料で相談できます

 

 

杉並区で探偵事務所スタッフに不倫を調べる依頼時の経費はいくらかかる?

不倫の調査に必要なのは探偵へ要望ですが、手に入れるために証拠等を施術に納得がいかなかった場合に、有益な分、払うお金が高くなっていく動向があります

 

むろん、依頼を頼む探偵事務所によって値段は変わりますので、多くの探偵の事務所があればその事務所により値段は違っているでしょう。

 

不倫調査の際には、行動調査といって調査する人1人当たりに一定料金がかかるのですが、調査する人の数が複数になるとそれだけ調査料が増えた分だけかかってしまいます。

 

調査には、尾行のみと結果を調べるだけの簡単な調査と、予備的な調査と探偵用の特殊機材、証拠で使えるVTR、調査報告書で提出する基本的な調査があります。

 

行動調査の費用は、60分を単位と定められています。

 

取り決めした時間を超過しても調査する場合は、延長料金が別途必要になるのです。

 

 

尚、調査する人1名つき1時間で代金が必要です。

 

あと、車両を使わないといけない場合は料金がかかってしまいます。

 

日数×台数あたりの代金で決められています。

 

必要な車両によって必要な料金は変化します。

 

交通費やガソリン代などの探偵調査するのにかかる費用もかかります。

 

あと、現地の状況によって変わりますが、探偵特有の特殊機材などを使用する場合もあり、そのためのの料金がかかることもあります。

 

特殊な機材には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、仕掛け用カメラ、通信機器、偵察用カメラのモニター様々な機器があります。

 

当方の探偵事務所ではそのような特殊機材を使って高い技術でどんな問題も解決へと導いていくことが可能です。